田中悠紀さんの作品が掲載されました

 

東京都北区にあるCinema Chupki Tabata(シネマ・チュプキ・タバタ)の上映案内の表紙に工房集の作品を掲載していただいています。

7月は田中悠紀さんの作品が掲載されます!

上映する映画のテーマは『いまここ笑顔』。
「還っていくいのちの傍らで、一緒に刻んだ、いまここ笑顔。
記憶を失い、形が消えても、大好きだったあなたの笑顔はずっといまここに在ります。」

悠紀さんはグループホームで飼っていた犬の‟茶太郎”が天国に旅立った後も、15年以上、茶太郎を描き続けています。
笑顔の茶太郎がたくさん描かれた作品からは、悠紀さんの茶太郎に対する想いが溢れており、映画のテーマとリンクするような作品です。

シネマ・チュプキ・タバタは、目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアターです。
車いすスペースや親子鑑賞室もあり、イヤホン音声ガイドや字幕付き上映を常時行われています。
ぜひお誘いあわせのうえ、足をお運びください。

詳細はこちらをご覧ください。
Cinema Chupki Tabata HP
http://chupki.jpn.org/

田中悠紀さんの作品に関しては、こちらをご覧ください。
http://kobo-syu.com/artists/%e7%94%b0%e4%b8%ad%e6%82%a0%e7%b4%80/