1959年生まれ/はすの実所属

悲しい曲や嬉しい時、色々な場面で涙を流す。
嬉しくても涙、悲しくても涙。感受性豊かな千尋さん。
水や葉っぱ、魚、鳥、くまなど自分の描きたいものを独特の世界で表現している。