1989年生まれ/川口太陽の家あおぞら

ガラスの形、大きさが異なれば、色も違う。
その時に選んだガラスの色によってもまたその表情が違う。
鴨志田さんの作品はUKホルダーと名付けて、大中小とサイズの異なるキャンドルホルダーを制作している。
カラフルなガラスの組み合わせの中で、ハンダを柔らかく塗って空間(隙間)があるのが鴨志田さんの作品の魅力。
思い思いの色や形をつなぎ合わせて、彼の“その時”の瞬間が表現されている。