「アール・ブリュットの衝撃」というテーマのもと、爆笑問題と東京国立近代美術館・主任研究員の保坂健二朗さんが工房集を訪問。制作現場や作品についてご紹介しました。

探検バクモン ホームページ
http://www.nhk.or.jp/bakumon/prevtime/20150325.html
  • 2015/03/25