1987年生まれ

佑理子さんは身体を動かすことが大好き。人の動きを見てその真似をするのも得意。
昼休みは、仲間同士や職員と大きなボールを投げ合い、長いラリーを楽しむことも。
知りたいことがあると、とことん聞きたい!という知りたがり屋でもあり、何度も確認してくる。
そんな佑理子さんも絵を描くことが好き。「ぐーるぐーる」と口ずさみながら、大きな紙に絵の具を手のひらでのばして描いていく。
赤い色を好んで使い、生命を感じる力強い画面が生まれる。

<主な展覧会>
2011 GIRLS MEETING ガールズミーティング from 工房集 マキイマサルファインアーツ(東京都)
2012 『ポコラート全国公募vol.2受賞者展』 大木裕之賞受賞 アーツ千代田3331(東京都)
2013 「HOME PARTY」 みずのき美術館(京都府)
2014 「こんな夢を見た」 マキイマサルファインアーツ(東京都)
2014「ポコラート宣言2014」巡回展 ・「大館展」大館樹海体育館(秋田県)
2014「集まる工房集展」もうひとつの美術館(栃木県)
2014「アールブリュット★アート★日本2展」NO-MA+近江八幡市内近郊7会場(滋賀県)
2015「第6回障害者アート企画展『Discoverあなたも見つけに』」埼玉県立近代美術館(埼玉県)
2017 「工房集展 生きる ? 働く ? 暮らす ? 表現」くらよしアートミュージアム無心(鳥取県)
2017 「表現の根源」日本大学藝術学部 江古田キャンパス A&Dギャラリー(東京都)
2017 「生きる」展 武蔵野美術大学図書館(東京都)
2018 「繰り返しの極意」もうひとつの美術館(栃木県)
2018 「ここから2ー障害・感覚・共生を考える8日間 」国立新美術館(東京都)
2018  「3.11関連特別企画『ビオクラシー ?”途方もない今”の少し先へ』」はじまりの美術館(福島県)
2019  「障害者の文化芸術国際交流事業2019『日本とタイのアール・ブリュット』」バンコク芸術文化センター(タイ)
2019「LOVE LOVE LOVE LOVE展」東京ミッドタウン(東京都)
2019「創造の場~個性を認め合う芸術の力~」赤山歴史自然公園イイナパーク内歴史自然資料館(埼玉県)