1980年生まれ

山﨑さんは動物が好き。中でもパンダが大好きで、絵のモチーフにもなっている。
小さめの紙にパンダなどの動物を描き、丁寧に切り取り、同じ色同士を貼り合わせていく。
パンダの白い部分もきちんと白色のペンを使ってしっかり色付けしている所が、山崎さんの作品らしさ。
山崎さんの几帳面な性格は、絵画だけでなく、織りの作品にも表れている。
力強くきっちり折っていくので、厚みのある、とても丈夫な反物に仕上がる。

<主な展覧会>
2018 工房集セレクション展 「12の月のおくりものⅡ」Gallery Nayuta(東京都)
2019「第10回埼玉県障害者アート企画展「Knock art 10~芸術は無差別級~」埼玉県立近代美術館(埼玉県)