1991年生まれ/川口太陽の家あおぞら所属

毎日ゆっくりと自分のペースで一歩づつ前に進んで作品を作ってきた。
早船さんのガラスのルーター(研磨)掛けは、一つ一つのガラスのピースが楕円のように湾曲になることが特徴。
最近は、作品作りの工程も上達し、選ぶガラスの色にも個性が見られるようになってきており、
これから大きく展開していく事が期待できる。