1970年生まれ

自分の気に入った写真を何年も触り続けた物が色々な形となり、一つの作品となっている。
篤さんは生活の中で、ホッと一息出来る夕食後の時間やのんびりと穏やかなひと時に自分の部屋で楽しそうに写真を見ている。
時に箱を抱えながら、時にベッドに並べて寝転がりながら、楽しそうに過ごしている。
でも、気持ちが落ち着かずソワソワしている時や、ちょっとした諍いからイライラしている時などに、写真を見ながら気持ちが落ち着いてくる…なんて姿もある。
篤さんにとって写真と向き合うひと時は安心出来る大切な時間なのだろう。

<主な展覧会>
2014「工房集セレクション埼玉県の8人展-うふっ♥。でみつけた うわっ!!-」工房集ギャラリー(埼玉県)
2015 みぬま福祉会30周年企画展覧会 「Fundamental – 始源にむかって突き進む作家たち – 」 工房集ギャラリー
2015「FundamentalⅡ」 マキイマサルファインアーツ(東京都)
2015「vol.5ポコラート全国公募展」 畠山直哉審査員賞を受賞 アーツ千代田3331(東京都)
2015「すごいぞ、これは!」 埼玉県立近代美術館(埼玉県)
2015「すごいぞ、これは!」 札幌芸術の森美術館(北海道)
2016 「すごいぞ、これは!」 藁工ミュージアム(高知県)
2016「すごいぞ、これは!」 鞆の津ミュージアム(広島県)
2017 「工房集展 生きる ― 働く ― 暮らす ― 表現」くらよしアートミュージアム無心(鳥取県)
2017「大いなる日常」ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀県)
2017「表現の根源」日本大学藝術学部 江古田キャンパス A&Dギャラリー(東京都)
2017 第8回埼玉県障害者アート企画展「うふっ埼玉でこんなのみつけちゃった♪」埼玉県立近代美術館(埼玉県)
2018「繰り返しの極意」もうひとつの美術館(栃木県)
2018「Art Brut from Japan, Another Look」Collection de l’art brut(スイス)
2018 「ここから2ー障害・感覚・共生を考える8日間 」国立新美術館(東京都)
2019 移動する港Ⅲ「アイム グラッド ユーアー ゼア」東京芸術劇場(東京都)
2019「Art Brut from Japan, Another Look」アールブリュットコレクション(スイス・ローザンヌ)
2019「あしたときのうのまんなかで」はじまりの美術館(福島県猪苗代町)
2019「LOVE LOVE LOVE LOVE展」東京ミッドタウン(東京都)
2019「共生の芸術祭 DOUBLES」京都府立京都学・歴彩館(京都府)