1970年生まれ/工房集アトリエ所属

柴田さんにとっては大好きなオセロ同様、
もはや描く行為自体が気持ちの良いこと、そして落ち着かない時に自らを安定させるものとなった。
永遠の謎である“せっけんのせ”を描き続ける在籍20年を超えたベテランは、
海外のアートフェアでも注目され、ニューヨークで行われた初個展で作品を完売させた。
そんな快挙にも本人はどこ吹く風、至ってマイペース。言葉遊びを楽しみながら、仲間や職員、皆から人気者。

<主な展覧会歴>
2012 柴田鋭一 「せっけん」 小出由紀子事務所(東京都)
2013 OUTSIDER ART FAIR 2013 Center 548(アメリカ・ニューヨーク)
2014 「ポコラート受賞者展」 アーツ千代田3331(東京都)
「SOAP」 柴田鋭一個展 Yoshii Gallery(New York)
2015 Outsider Art Fair New York Center 548(New York)
Le Salon du Dessin Contemporain Le Salon du Dessin Contemporain
Art Brut Live – abcd collection/ Bruno Ducharme Center for Contemporary Art(Prague)
「それぞれの物語 each of the stories」 もうひとつの美術館(栃木県)
「dRaw」展 INTUIT(Chicago)