1965年生まれ

自由に切り出したガラスを、一つひとつ丁寧に繋ぎ合せていく。
彼の作品の特徴はガラスに巻くテープを何重にも巻いてからハンダ付けを行うため、ハンダの銀の色が分厚くて力強い。
立体の作品が出来上がっていく様子は、どこに向かって伸びていくのか、どんな形になるのか彼さえも最後まで分からないところが面白い。

<主な展覧会歴>
2014「なかがわまちアートフォレスタ2014」もうひとつの美術館(栃木県)
2015「ポコラート全国公募展vol.5」アーツ千代田3331(東京都)
2017「アールブリュット?アウトサイダーアート?それとも?―そこにある価値―」表参道EYE OF GYRE(東京都)
2019「ダイヤの原石たち展」日本大使館(アメリカ・ワシントンD.C.)