1988年生まれ/アトリエ輪所属

鉄板や釘、髑髏マークというような毒々しいボックス(木の箱)の作品。
そして、彼が創造する飛行機の作品作りへと展開していく。約60機を創り上げた。
現在はホームシリーズといって、ミニチュアの家を作り、家具からテレビ、噴水、甘いお菓子などなど彼が思いついたものがたくさん散りばめてある。
毒々しい作品から、ユーモアある作品へと変化している。作品を見つめる眼差しは優しく、時に微笑みながら組み立てていく。
男として、人として・・・豊かになった彼の想いが形となって堂々と存在する。

<主な展覧会>
2012 『Deep Impact ディープインパクト by 工房集』 マキイマサルファインアーツ(東京都)
『工房集の作家たち 第2期「横山涼展』 アートフォーラムあざみ野(神奈川県)
2013 サマーフォーラム2013 「乗りもので行く」 もうひとつの美術館(栃木県)
2014 川崎市制90周年記念 「岡本太郎とアール・ブリュット 生の芸術の地平へ」展 岡本太郎美術館(神奈川県)