1967年生まれ/工房集アトリエ所属

在籍20年以上の大ベテラン。明るくユーモアがあり、「おねぇさん可愛いねえ~」「何年生?」と、
来客、道ですれ違った人など気軽に声をかける。渡辺さんは様々な仕事を経て油絵の仕事に辿り着く。
描き方は独創的で直接キャンバスに絵具を出し、筆でチョンと触れたりドンと叩くことで、次第に立体的な層を成して行く。
入所当時は数秒たりとも座っていられなかったが、今ではしっかりと腰を据え「僕、油絵、描いてる!」と胸を張る。

<主な展覧会>
2012 『Deep Impact ディープインパクト by 工房集』 マキイマサルファインアーツ(東京都)
2014 「アール・ブリュット・アート・日本」 カネ吉別邸(滋賀県)
川崎市制90周年記念 「岡本太郎とアール・ブリュット 生の芸術の地平へ」展 岡本太郎美術館(神奈川県)