1975年生まれ/川口太陽の家あおぞら所属

“頭の中にあるイメージ”それが彼女の設計図。
その時、その瞬間に思いついたデザインを迷うことなく一気に作り上げる。
1枚1枚のガラスをうまく組み合わせて出来上がるその作品たちは、女性らしい可愛らしさとユーモアにあふれている。
思いのままに作り上げてカラフルな作品であったり、ハウスランプなど立体的な作品や、
誰も思いつかないような斬新な形なのが片波見さんの作品の魅力でもある。