1985年生まれ/川口太陽の家サンだいち所属

新しい物が大好きで、まだ誰も開けてないクレヨンの箱、新品のボールペン、
まだ使った事のない新しい画材を見るととっても嬉しそうな顔になる。
嬉しすぎるとそれを手に持つのもドキドキしてしまうほど。
そして、クレヨンを画面いっぱいに塗っている時や、線を引いている時、
シールを黙々と貼っている時、彼の表情から本当にそれに没頭していることが伝わってくる。
彼の姿を見ていると、そうした毎日のことが彼にとってとても大切な時間なのだと感じる。