1985年生まれ/大地所属

手の麻痺が強いため、足で上手に筆を持ち、自分のイメージを形にしていく。
仲間や職員とやり取りをするために鍛えた表現力を絵画でも十分に発揮している。
自分の思いを伝えたいと強く願う篠原さんの表現力はとても多彩で、見る人を驚かせる絵が完成する。
ダイナミックに描く作品は他の仲間よりずっと早く完成するが、絵に込める思いは誰にも負けない。