1949年生まれ/大地所属

「絵は苦手。苦手だからこそ挑戦したい」と話す関谷さん。
自分の心を表現したり、風景を描いてみたり、様々なテーマをマジックや色鉛筆を使って表現している。
隣りで絵を描いている仲間のペンの持ち変えを手伝ったり、応援をしてくれたり、仕事の時間にもたくさんの気遣いを見せてくれる。
そんな優しさが表れるのか、出来上がった作品は色使いが繊細で女性らしさが表れている作品が多い。