1965年生まれ/太陽の里・POPO所属

創さんの作品はクレヨンを選ぶところから始まる。
一本一本手に取り、じっくりその時の気分に合わせて選んでいく。
一本のクレヨンを選ぶとぐるぐると円を描き、“ぐるぐる”をひとつ描き終えると、またクレヨンを選ぶ。
その工程を何度も何度も繰り返して、作品を完成させる。
創さんが絵を描く時は、一本一本力を込めて描いている。だから、力強い絵に仕上がっていく。
お母さんはその絵を「創の字」だと言う。
創さんの絵の中にこめられたメッセージがあるのだろう。