「表現の根源」
絵画、ステンドグラス、立体造形などに取り組む22名による約300点の作品をご紹介します。

—-
表現することは生きること、生きることは表現すること。
埼玉県川口市にある「川口太陽の家 工房集」(社会福祉法人みぬま福祉会)は、障がいをのある人たちが通所する工房です。工房集では、絵画、ステンドグラス、オブジェ、などのアート作品を制作しています。作品から発せられるメッセージは、人間の裡なる世界について考える時を提供してくれます。工房集の作品から触発される私たちの〈表現の根源〉を探ってみたいと思います。

土野研治(音楽学科主任)
—-

会期:10月22日(日)~10月27日(金)10:00~18:00
会場:日本大学藝術学部 江古田キャンパス A&Dギャラリー
(176-8525東京都練馬区旭丘2-42-1)
会場HP http://www.art.nihon-u.ac.jp/
出展作家:杉浦公治、納田裕加、栗原和秀、鈴木千夏、齋藤裕一、渡辺孝雄、大内健太、大塚たね、長谷川昌彦、金子慎也、佐々木省伍、宮川佑理子、大倉史子、杉浦篤、緑川悠貴、渡邉あや、高橋創、林直登、横山涼、和田良弘、伊藤裕、西野克