平成28年度は障害者の芸術活動支援モデル事業として4つの展覧会を企画しており、その第4弾の企画です。

本展は、12月に開催した第7回埼玉県障害者アート企画展「UFU♥SAITAMA±〇」を軸として、埼玉県内の障害のある人の表現活動への取り組みを地域により広く紹介するための企画として、地域ごとに3ヶ所で開催しました。

ディープで形容しがたいものたちが並ぶ《工房集ギャラリー》、明るくポップな楽しい作品がいっぱいの《喫茶ゆめいろ》、そして未来を担う新進アーティストからベテランまで勢ぞろいする《川越市立美術館》。3ヶ所で、合わせて300点を超えるパワフルな作品たちが集まります。3ヶ所すべての会場をめぐって見れば、作家と作品、施設など、埼玉県で取り組んでいる障害者アートの「今」が見えてきます。

人間にとってアートとは?表現とは?福祉とは?さまざまな問いを含んだ展覧会。その表現の広がり、深さ、切実さは人の心を動かし、今を生きる人に元気と笑いを、そして生きる力をもたらしてくれるでしょう。

詳細はアートセンター集のホームページをご覧ください http://artcenter-syu.com/


3ヶ所同時開催展「UFU♥SAITAMA±〇³(参上)」

《南部地域/川口会場》   
会場:工房集ギャラリー(埼玉県川口市木曽呂1445)
日時:2017年2月2日(木)-2月11日(土) 10:00-17:00 会期中無休

《西北地域/川越会場》
会場:川越市立美術館(埼玉県川越市郭町2-30-1)
日時:2017年2月2日(木)-2月11日(土)  10:00-17:00 休館日2月6日(月)

《東部地域/春日部会場》
会場:多機能型事業所わっくす喫茶「ゆめいろ」(埼玉県春日部市大場1564-1)
日時:2017年2月2日(木)-2月11日(土)  10:30~16:00 定休日2月5日(日)・2月6日(月)