成宮咲来さんのオリジナルブランド。
咲来さんの手の動きを見て何か出来ないかと、スタッフが柔らかい銅線を渡すと、ゆっくり時間をかけ、ふんわりとした綺麗な塊ができました。
片手で握るだけでなく、指先で転がすように握る時や、両手で形を整えるような指使いの時もあり、手のひらの中で出来上がりをイメージしながら楽しんで作っています。銅線は生まれ変わります。
透明の樹脂で閉じ込め、一つひとつの表情を大切にしたアクセサリーに仕上がりました。咲来さんの「指先からこぼれおちる気持ちのカケラ」が感じられる一点物の品々です。