工房集のステンドグラス、やはりステンドグラスといっても、ただのステンドグラスではありません。
枠(既成のデザイン)があって、そこにガラスを当てはめていくのではなく、全くその逆。
一枚のガラス板から、自分たちで切り出し、磨き、ピースを形づくる、
さらに、その一つひとつのピースをつなぎ合わせて、自分のイメージする形を創り上げていくのです。
内ではなく外に。ステンドグラスの概念を打ち壊しています。
コラボレーション商品ではガラスコインを作る長谷川昌彦さんとアーティストのchipmunk(チップムンク)さん、Pockeni(ポッケニ)さんによるアクセサリーも生まれています。