埼玉県の「障害のある方の表現活動状況調査」では、毎年、「これってアート?」と思われる表現からベテラン作家の新作まで実に多彩な作品が集まります。
その調査票をもとに福祉や美術などの様々な視点を交じて議論を重ね、本展の出展作品を選考しています。
12回目となる本展では109名の作家による作品が紹介され、工房集からは25名が出展します。


第12回埼玉県障害者アート企画展「LOOK ART ME!!」
会期:2021年12月8日(水)-12月12日(日)
10:00 – 17:00 ※最終入場16:30 入場無料
会場:埼玉県立近代美術館 一般展示室1・2(地下1階)
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1(JR北浦和駅西口徒歩3分)
会場HP http://www.pref.spec.ed.jp/momas/
※駐車スペースがないためお車の場合は予め周辺駐車場をご確認ください。

主催:埼玉県障害者アートネットワークTAMAP±〇、社会福祉法人みぬま福祉会
共催:埼玉県、埼玉県障害者アートフェスティバル実行委員会
後援(予定):上尾市、春日部市、川口市、川越市、行田市、久喜市、熊谷市、鴻巣市、さいたま市、白岡市、秩父市、鶴ヶ島市、所沢市、戸田市、新座市、蓮田市、東松山市、日高市、本庄市、三郷市、吉見町、嵐山町、JR東日本大宮支社
協力:アートセンター集協力委員
助成:令和3年度埼玉県障害者芸術文化活動普及支援事業
キュレーション:中津川 浩章

工房集出展作家:荒井尭、伊藤裕、岩井美和子、大串憲嗣、大倉史子、岡田亜弓、金子隆夫、川越大介、栗田英二、合津はるか、武石トシ子、田中悠紀、田村智宥、西川泰弘、納田裕加、野口敏久、白田直紀、羽生田優、緑川悠貴、矢代美奈子、安田拓海、山﨑利之、横山松幸、横山涼、渡邉あや


◆◇関連イベント◇◆
美術の専門家などによるトークイベントをyoutube「工房集チャンネル」で配信します。

1.中津川浩章氏(本展キュレーター・美術家)×前山裕司氏(新潟市美術館館長)
本展キュレーターの中津川浩章さんと、
新潟市美術館の前山裕司さんによるトークイベントでは、
美術、福祉さまざまな視点から作品の魅力をご紹介します♪

2.小澤基弘氏(埼玉大学教授)×埼玉大学大学生
埼玉大学教育学部教授であり、画家の小澤基弘さんと大学生によるトークイベントでは、
美術教育の視点から作品についてお話します♪

\工房集チャンネルはこちら!/
https://www.youtube.com/c/工房集


◆◇来館に関するお願い◇◆
新型コロナウイルス感染症対策のため、体調がすぐれない方のご来館はお控えください。
また会場では咳エチケット、マスク着用・手指消毒、社会的距離の確保等にご協力ください。
その他、会館の規定により観覧方法等についてお願いする場合があります。


展覧会の詳細はこちらをご覧ください。