問いかけるアート展 トークセッションの動画を配信しました

本展キュレーターの中津川浩章さんと作家の田口ランディさん、当法人総合施設長松本哲によるトークセッションの様子をYouTubeに配信しました。
1時間半を超える長尺の動画ですがそれでも語りつくせないほど、それぞれの立場から本展の魅力や、「問いかけるアート」の問いとは何か?など・・・
福祉やアートに関係なく、多くの方にご覧いただきたい内容となっております。

こちらからお楽しみください。
https://youtu.be/TkAHwiuWxho

————————————————————————–
━さいたまを、芸術と生活がひとつとなる「アート・サイト」に。
さいたま市を舞台に開催される芸術の祭典、『さいたま国際芸術祭2020』の市民プロジェクト-
美術と街巡り事業 に工房集が参加することになりました。
みぬま福祉会に所属する作家78名以上の作品がゾーン別に展示されます。
工房集について深く知っていただけるプログラム構成で、これまで25年にわたる表現活動の軌跡をご覧いただける大きな展覧会です。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
「工房集問いかけるアート」展
会期:2020年10月22日(木)~10月27日(火)
11:00~17:00 ※最終日は15:00まで
場所:埼玉会館 第3展示室
https://www.saf.or.jp/saitama/
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4
主催:美術と街巡り事業実施委員会、社会福祉法人みぬま福祉会
本展出展作家78名を含む
工房集アーティストページはこちら!!
http://kobo-syu.com/artists/